講座

講座

愛着障害の理解と支援(受付終了)

申し訳ありませんが、定員になりましたので、受付を終了しました。

発達障害と混同されやすく、支援が困難になりやすい愛着の問題を抱える子どもが近年増えています。
愛着の定義や愛着形成の誤解を解いて、愛着の問題を抱える子どもへの適切でない対応を確認し、「愛情の器」モデルに基づく愛着修復プログラムの実際をお聞きし、愛着の問題を抱える人への適切な支援を学びましょう♪

【講師紹介】               
米澤好史 先生(和歌山大学教育学部 教授)
専門:臨床心理学   実践教育心理学
日本教育カウンセリング学会理事
日本学校心理士会常任幹事
和歌山県教育カウンセラー協会会長他
臨床発達心理士スーパーバイザー
上級教育カウンセラー他
著書:「心理学の方法」(ナカニシヤ出版)
    「やさしくわかる!愛着障害-理解を深め、支援の基本をおさえる」
      (ほんの森出版) 他多数
 
【と き】 
   平成31年3月2日(土) 13:30~16:30(受付は13:00~)
【ところ】 
   八鹿文化会館・八鹿公民館 2階 大会議室
      (養父市八鹿町八鹿1675 八鹿公民館)  
【対 象】 
   教諭、保育士、保健師、福祉事業所職員や保護者など
【定 員】
   70名(先着順) 
【資料代】 
   2,000円 (当日領収いたします)
【主 催】 米澤好史先生に学ぶ会 代表 西村徹
【共 催】 一般社団法人 トータルハーモニィ
受講回数:
全1日
受講料:
2,000円(資料代)
定員:
対象:
保護者 支援者 (相談員・先生・保育士・事業所職員等) 
開催日:
2019年3月2日(土)
開催時間: